ホーム|お箸で食べられる割烹、フレンチなら名古屋市東区主税町にある一穀一枝(洋食・フランス料理・割烹・小料理)へどうぞ!

お箸で食べられる割烹、フレンチなら名古屋市東区主税町にある一穀一枝(洋食・フランス料理・割烹・小料理)へどうぞ!

「食材」のこだわり

魚介類は主に北海道・北陸・九州よりその時期一番状態がいい天然ものを取り寄せています。水がキレイで冷たく良い環境で育った魚は、身のしまりが良く、うまみや甘みが強いのが特徴です。
肉類は世界各国、主にヨーロッパより取り寄せています。日本国内には無い珍しい肉料理もご用意しています。
野菜は、日本全国よりその時期に合わせた無農薬の有機野菜を取り寄せており、味が濃いのが特徴です。
また素材ひとつひとつにうまみが詰まっていますので、塩をあまり使わず素材の持っている味を活かすような調理方法を心掛けています。

「器」のこだわり

日本の食卓には年間3割程の食器しか並ばず、器を楽しみながら食事をする機会が減っているのが実情で、器が食卓に並ばない=伝統工芸がどんどん無くなっていく!
それに伴い工業生産の器がどんどん増え、職人の仕事、後継者など大切な日本の文化を無くしたく無い思いから、自らの足で日本の釜元を訪れ、1皿入魂!
との想いでゲストの方々に届けます。

「空間」のこだわり

店内には砂壁にしている箇所が一部あります。それはフレンチという枠にとらわれないというコンセプトの元、異素材を入れることによって色々な可能性や表現の仕方が生まれるのではないかと思ったからです。
また、カウンターは栃の無垢板で50年の陰乾しです。その存在感は食事中の雰囲気をさらに心地よくさせる不思議な力があります。カウンターではお客様との距離が近いので食材について気軽にお話できるのも嬉しいものです。

News Blog一覧

  • 00d69ac7bb1abb215386b2be789554f0_m
  • 2017年11月7日 クリスマスコースご予約開始
  • 0052
  • 2016年12月31日 年末のご挨拶
  • %e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%b6%e3%82%b9
  • 2016年12月1日 12月!!

営業日カレンダー